社会福祉法人 光風会

風の便り 新年挨拶

新年あけましておめでとうございます
昨年は新型コロナウィルスの感染拡大に伴い世界中が大きな影響を受けました。
連日、感染者数の増加、困難さ、大変さが報道されています。
光風会も利用者の皆さんが楽しみにしていたフィエスタ・デ・光風の中止をはじめ、様々なイベント、帰宅、外出など次々に中止や延期になりました。
日頃のあたりまえが次々と覆され、「今まで通り」の難しさを実感した1年でした。
福祉従事者として「変わっていかなければならないこと」「変えてはいけないこと」を見極めながら、「新しい日常」を作っていかなければならないと感じています。
今年こそは・・・明るい話題がたくさん聞かれる1年となりますように・・・
(地域事業室室長 塩田妙子)