社会福祉法人 光風会

風の便り 耕起

昨年、荒れ果てた畑を前園長と有志で開拓しました。草をむしり土を掘り起こし、隣の竹林から竹の根が張り巡っている土を耕すのは、それはそれは骨の折れる作業でした。 こども達とさつま芋の苗を植え、秋の収穫時は笑顔がいっぱいでした。

今年も収穫の喜びを味わいたい気持ちが湧き上がり、すみれ園保護者の皆さんの協力を得て、こども達と畑を耕しました。来週はいよいよ苗を植えます。 保護者と一緒におもいおもいの時間を過ごしたいものです。 収穫の秋が楽しみです。

(すみれ園園長 山下きよ子)