社会福祉法人 光風会

新年度スタート

 4月になりました。
 光風会では、すみれ園児童5人が入学式に臨みます。また新しい職員を6人迎えます。
 気持ちも新たにみんなで明るい話題を語り合いたいところですが、新型コロナウイルスの世界的感染拡大の中でどうしても消極的になってしまいます。
見通しのつかない現状下で、多くの方が不安を抱いていることと思います。
 コロナウイルスはこれまで6種類が知られており、今回はそれ以外の型になるので新型と言われているようです。
コロナウイルスはいわゆる風邪の原因になるウイルスでもあり、中にはサーズ(SARS)やマース(MERS)と言われるウイルスも含まれています。
新型のウイルスもこれまでのウイルスと同じようにヒトとの共存がうまくできるようになることを願っています。
 この間しばしば言われているのは「不要不急な外出を避ける」ということです。不要不急を検索すると「重要ではなく急ぎでもないこと」とありました。
何が重要かは人や状況により異なりますが、もしかすると日常行っているいくつかの事柄は「重要」でも「急ぎ」でもないかもしれません。
今回のことをきっかけに普段の行為を見直し少しでも落ち着いた生活をしたいと思います。
 光風会の利用者の皆様、ご家族や関係者の皆様には感染拡大防止にご協力いただいています。引き続きご理解ご協力をお願い致します。

(総合施設長 篠崎薫)