社会福祉法人 光風会

新年挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様には健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。
また、旧年中は暖かいご支援ご協力を賜りありがとうございます。

昨年はラグビーワールドカップでの日本チームの活躍があり「ワンチーム」が流行語になりました。
明るいニュースがあった一方で、痛ましいニュースもありました。
特に豪雨や台風の被害はひどいものでした。
また、暮らしに格差が広がり固定化される傾向があります。
生活不安が広がり、余裕を失い、生き難い社会になっている傾向もあります。

2020年も光風会は「主人公は利用者」という理念のもと、
利用者が施設や地域で安心して暮らせること、
利用者を支える職員が働き易いこと、
地域にとって意味のある存在であることを目指して努力します。
新施設長による支援体制2年目となります。
引き続きご支援ご協力を宜しくお願いします。

「安心」が社会保障・社会福祉の大きな役割です。
微力ではありますが安心できる生活を支え、そのためには世界が平和であることを願いたいと思います。
2020年1月1日

(総合施設長 篠崎薫)