社会福祉法人 光風会

強力な助っ人

今年の春、清掃ボランティアをしたいのだが、お宅の施設では必要ありませんかと問い合わせがあった。年齢をうかがうと驚きの76歳の方で旭区にお住まいの方である。環境整備は気にはなるが、お世辞にもきれいな事業所ではない。お願いしたのはやまやまだが、年齢のことを考えるとお願いできませんというと、とても熱心に環境整備について今までご自身が携わってこられた仕事の内容について語られた。お断りするのも失礼だったので週2日間、午前中3時間来てもらうことになった。

光風会の建物周りの清掃をお願いした。清掃用具もないので、ご希望をうかがい全部そろえることにした。門から入る長いアプローチの花壇周辺の雑草、駐車場の周りの落ち葉等、広範囲にわたる。3月からボランティアをお願いしたが、あっとIMG_2676いう間に事業所全体がきれいになってきた、最初2日間だけとお願いしていたが、どうしても綺麗にしたいから週3日にしてくださいと申し入れがあり4月からは週3日に変更している。つつじなどの植栽の剪定、植え替え、擁壁の苔まで丁寧に取り除き、側溝の泥までさらっていただいている。仕事が丁寧すぎるほどである。

今年の夏は35度を超える猛暑日が続いたが一日も休まず、それどころか毎日7時30分過ぎには清掃を始めていただいている。8月後半からは天候不順で雨の日が多いが合羽を着て黙々と掃除をされている。

光風会のボランティアの謝金は1回500円である。旭区から2系統のバスを乗り継いで来ていただいているのでバス代にもならない金額である。この方が言われるのは、汗を流して掃除して、終わってからの一杯が実においしい、その楽しみのためにやっているから、ぜひ続けさせてくださいと懇願されている。

いやーそれにしてもパワフルな高齢の方がいたものだと感心する。Oさんに負けないよう自分も頑張ろうと思っている。職員も見習って事業所を綺麗にしてもらいたいものだ。