社会福祉法人 光風会

たまや~

土曜日は各地の小学校で運動会が開催された。ホーム前の権太坂小学校の運動会も開催された。

晴天に恵まれ暑い日差しの中で行われた。すみれ園の子供たちも元気に参加し一日を満喫したとのこと。
6月1日、月曜日は運動会の代休、6月2日は横浜市の開港記念日で市立の学校はお休みとなり、3連休となった。
6月2日、「のばらホーム」の泊まり勤務である。いつものように権太坂小学校の坂を上っていくと、IMG_2469(花火)部活帰りの高校生の集団と鉢合わせをする。ホームの前に行くと高校生がたむろしていて玄関に入れないくらいである。

不思議に思いながらホームに入ると、開港記念日で今日は花火大会があるらしいとのこと。
「のばらホーム」はランドマークタワーが見渡せる場所にあるので、絶好の花火ポイントらしい。うす暗くなりかけた19時30分頃から外がにぎやかになってきた。権太坂小学校前の道路は高校生でいっぱいになっていたので、職員の機転で、「のばらホーム」の庭も解放したところ、多くの高校生が庭に入ってきてくれた。ホームの利用者も色めき立って、早速、庭に出て花火鑑賞、打ち上げ音は聞こえてこないが高校生の歓声が聞こえてくる。
花火を見るという共通の目的があることで、普段一緒になることはない高校生と同じ場所で、同じ時間を共有できることは素晴らしいことである。障害者理解を深めたいと努力している身にとっては、何の違和感もなく、打ち上げられる花火に歓声を上げる姿はとてもまぶしく、地域で生活する素晴らしさを実感した夜のひと時であった。
「のばらホーム」の前の道路は、権太坂小学校、保土ヶ谷特別支援学校、光陵高校の児童・生徒の通学路である、この道すがらにある建物が、障害者が住んでいる「グループホーム」だと認識してもらえたのは得した気分になった。